サイトへ戻る

おもちゃの消毒とメンテナンス方法

新型コロナウイルスによる感染症対策

おもちゃの消毒について

 あそびのむしセットに入っているおもちゃは、木、プラスチック、布、金属と様々な素材のものがあります。おもちゃの消毒方法について、ご質問を受けることが多いのですが、基本的には、各病院や事業所のガイドラインの通り行っていただいて問題ありません。

 東京おもちゃ美術館では、下記のサイトを参考にしておもちゃの消毒を行っています。

素材の違いによって消毒方法を変えています。

  • 木のおもちゃ:基本的には同じように消毒していますが、消毒すると劣化は免れません。メンテナンスが必要になります。(※ 次の項目参照)
  • 布のおもちゃ:おなべブランコ、シフォン布、パペット、エアバルーンのカバーは家庭用の洗濯機で、洗濯することができます。シフォン布、パペット、エアバルーンのカバーは、洗濯ネットに入れてください。キッチン布は手洗いしてください。

木のおもちゃのメンテナンスについて

 木のおもちゃは使い続けるうちに劣化するものですが、お手入れをすることで長く使い続けることができ、色や変わったり傷がついたところも味わいで愛着を持っていただけると思います。

 木のおもちゃが消毒や劣化などで、表面がささくれたりザラザラになった場合は、紙やすりで磨いたり、オイルを塗って修理していく必要があります。

その際の注意事項をまとめましたので、ご参照ください。

 

木のおもちゃのメンテナンスについて

  • 無垢の木で出来た製品は、アルコール消毒が困難な場合もあります。
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。